「ウリハッキョ」自主上映・日本公式ブログ

「ウリハッキョ」ー北海道朝鮮初中高級学校での日常を描いたキン・ミョンジュン監督のドキュメンタリー映画(2006年釜山国際映画祭雲波賞受賞作品)の日本自主上映・公式ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

9/2・「ウリハッキョ」瀬戸上映会報告

瀬戸での上映会の報告です。

監督の舞台挨拶から始まった「ウリハッキョ」。
なんど見ても観るたびにいろんなことを感じ、考えさせてくれます。

昼、夜の上映会が終わったあと、日本の方々は帰る時間をさいて感想文を書いてくださいました。夜の上映は終わったあと会場を閉めるまで少ししか時間が無かったのですが、壁の上に用紙を押さえながら一生懸命に書いている方もいました。

監督と観客との質疑応答では
・監督が一番つらかったことは?

・「ウリハッキョ」と韓国の学校の違うところ、同じところは?

・どんな風にこの映画が企画されたのですか?

・韓国での観客の感想は?

など質問が相次ぎ、その一つ一つに丁寧に答えられる監督の人柄も印象的でした。
seto1



日本の方が書いてくださった感想文を紹介します。

△女性

 あっという間の2時間10分で、もっともっとウリハッキョの先生、生徒たちを見ていたいと思った。

なぜか-たのしくて おもしろくて 表情がよくて 生徒同士、先生同士、先生と生徒同士 それぞれの関係がみな あったかく感じられた。

本当に人と人とのつながりはこうであったら最高だよね、と思えた。
やはり同じ祖国への想いなど心の底辺にあるものが同じで、強く持っているせいなのだろうか。

自分のまわりや見聞する中ではあたたかい関係をあまり見ない、うすれている時代だと感じるこの頃だから余計にです。

生徒(高3)が祖国へ旅行した時に感じたことの中で印象にあったのが、目がきれい、輝いてる、本当にあったかくて親切だ、という話がありましたが、私はその印象をそのまま画面の人々に感じました。

愛のある学校に育てられて 自分の子どもも この学校に通わせたい!なんて思わせる学校はそうないと思います。日本も大いにまねて近づいてほしいくらいと思いました。大勢の人に見てもらえたらいいですね。

※下↓をクリックすると、記事の続きが読めます。
[9/2・「ウリハッキョ」瀬戸上映会報告]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2007/09/27(木) 04:41:05|
  2. ◎東海・自主上映会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9/2「ウリハッキョ」瀬戸での上映会無事終わりました。

undoukai1
(写真:北海道ウリハッキョ運動会にて、金明俊監督撮影)


上映会が無事に終わりました。

昼の観客数189名、夜の観客数87名で合計276名の方に観ていただきました。

映画上映後の質疑応答でいろんな質問に答えながら、

「ウリハッキョの学父母や先生たちは60年間民族教育を守ってきたことを誇りに思っていると言われるが本当にそうですか?

習ったウリマルをウリボンマルだと劣等感を持っていませんか?

日本で60年間も守ってきた大切なものです。韓国の人からおかしいと言われても自信をもって対等の立場で接してください。おかしくて当然なのですから。」

と言われたことが印象的でした。

監督といろんなお話をできてとても有意義な2日間でした。

詳しい報告は後日、改めておくります。

※実行委員会pakmisunさんからいただいたメールを掲載させていただきました。ありがとうございます。(K)
  1. 2007/09/08(土) 21:11:09|
  2. ◎東海・自主上映会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7/24岐阜「ウリハッキョ」上映会・400名以上が参加!!

※岐阜実行委員会・崔玲姫様からいただいたメールの一部を転載させていただきます。(K)

☆ ☆ ☆

gihu1


先日の7月24日に無事「ウリハッキョ」の上映を終えました。
より沢山の方々に見ていただこうと、準備期間が短く大変でしたが、こんな小さな地域で、また一回の上映で500枚以上の券を売り400人以上の方が映画を見てくださいました。

gihu2


また、映画を見終わった後、「感動した。もっと沢山の日本人が見なきゃいけない。」と言ってなかなか席を立てずにいらっしゃった日本の方もいましたし、技術を担当した下さった会場職員の方は舞台袖で私と一緒に映画を見ていましたが、私よりも激しく鼻をすすりながら見ていました。
終わったあとは「感動した。勉強不足でした。いいものを見せていただく感謝します。」と涙を流しながらおっしゃってくださいました。それを聞きながら、私もまた涙が出てしまいました。

チョンマル コマップスンミダ。

gihu3


  1. 2007/08/01(水) 18:41:50|
  2. ◎東海・自主上映会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛知・瀬戸での「ウリハッキョ」上映会、チケット発売開始!!

愛知県瀬戸市での上映会。

チラシ配布も始まりチケットの販売も始まりました!!

☆日時 9月2日(日)

時間:一回目~午後1時30分
   二回目~午後6時30分

☆場所:瀬戸蔵つばきホール

☆チケット:1000円(小中学生 500円)

☆主催:「ウリハッキョ」第7自主上映委員会

☆連絡先:

・携帯電話:090-9938-2675(李)

・E-mail:hangryol@yahoo.co.jp

情報を寄せてくださいましたpakmisunさん、ありがとうございます。(K)
  1. 2007/07/29(日) 19:36:11|
  2. ◎東海・自主上映会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ついに愛知でも「ウリハッキョ」上映会決定~!!

愛知県瀬戸市での上映会情報です!

☆日時 9月2日(日)

時間:一回目~午後1時30分
   二回目~午後6時30分

☆場所:瀬戸蔵つばきホール

☆チケット:1000円(小中学生 500円)

☆主催:「ウリハッキョ」第7自主上映委員会

☆連絡先:0561-82-6308


※は~今日は渋谷上映会の感動の余韻にひたりながら、全国の上映会情報をこんなに沢山掲載できて、幸せです。
情報を寄せてくださいましたpakmisunさん、ありがとうございます。(K)
  1. 2007/06/30(土) 14:22:14|
  2. ◎東海・自主上映会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岐阜・上映会決定!!

●上映日:2007年7月24日[火]

●上映時間:18:30~(開場18:00)

●チケット:1,000円(全席自由)
      小・中学生500円

●場所:岐阜市文化センター 小ホール
    (〒500-8842 岐阜市金町5丁目7-2) 

●主催:映画「ウリハッキョ」岐阜自主上映委員会

●問い合わせ:058-279-1654

※実行委員会チェ・リョンフィ様、情報ありがとうございます。(K)
  1. 2007/06/13(水) 16:13:05|
  2. ◎東海・自主上映会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。