「ウリハッキョ」自主上映・日本公式ブログ

「ウリハッキョ」ー北海道朝鮮初中高級学校での日常を描いたキン・ミョンジュン監督のドキュメンタリー映画(2006年釜山国際映画祭雲波賞受賞作品)の日本自主上映・公式ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キン・ミョンジュン監督・パク・ソヒョン助監督の結婚式(4)

祝賀公演がはじまりました。

DSCN0107.jpg


舞台正面に向かう形で、体育館中央に席を移動したお二人。

DSCN0116.jpg


お二人と共に多くの時間を一緒に過ごした寄宿舎生達の合唱。

DSCN0113.jpg


公演の合間にも、同胞達が次々とお祝いの言葉をかけにきたり、記念撮影をしたり。

DSCN0096.jpg


「ウリハッキョ」の主人公21期の卒業生たちもかけつけ、祝福の歌をうたってくれました。

DSCN0121.jpg



やはり、オモニ達のパワーには圧倒されます。中央に立っているオモニ達が手に持っているのは、監督と助監督の写真が金モールで縁取られた応援ウチワ(?!)、韓流スターやジャニーズのファンがコンサートで振っているようなアレです。(笑) 会場も大ウケ!

DSCN0125.jpg


パク・ソヒョン助監督に抱かれているのは、リ・ヘラン先生のお子さんです。(^^)

DSCN0110.jpg

スポンサーサイト
  1. 2009/03/02(月) 23:00:00|
  2. ☆監督結婚式についての記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キン・ミョンジュン監督・パク・ソヒョン助監督の結婚式(3)

2部は

・キャンディーサービスからスタート。

各テーブルにキャンディーを持って挨拶にまわりました。

DSCN0077.jpg


祝福をたくさんうけ(^^)お酒がかなり入っていた監督をそっと支えるソヒョンさんの姿に「夫婦なんだな~」としみじみ。

DSCN0084.jpg



キャンドルに火をともし

DSCN0089.jpg




・ケーキカット


DSCN0093.jpg


↑結婚式のメインイベント、ケーキカットをカメラや携帯に収めようと二人の周りには黒山の人だかり。とっても素敵な笑顔でしばらくポーズをとってくれました。

・ビデオメッセージ

では、お二人のご両親から同胞への感謝のメッセージや、韓国の友人からのメッセージが20分ほど流れました。




DSCN0041.jpg


式の進行中、ウリハッキョの先生達は忙しそう。受付、司会進行、花嫁の付添、公演の準備・・・。

藤代先生も日本のお客様を案内したり、朝鮮語で進行される式の内容を日本語に翻訳されたりと忙しそうです。

片や子供たちはチョ・ヒョンリョン先生がせっかく芸術的センスで飾りつけなおしていたという風船を思い思いに手に取り遊びだします。(>o<)

DSCN0167.jpg


こんな時、子供たちの相手をしてくれるのも、やっぱりハッキョの先生達でした。



※次回は同胞・友人・ウリハッキョの先生、学生たちが準備した歌や踊りの写真を掲載します。


※韓国の「ウリハッキョ」ファンカフェ(一部会員限定記事)にて結婚式の動画や写真をご覧頂くことができます。
  1. 2009/02/24(火) 22:44:11|
  2. ☆監督結婚式についての記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

キン・ミョンジュン監督・パク・ソヒョン助監督の結婚式(2)

感謝のことば

長い間同胞のみなさんに愛されながら日々を送って来ましたが、今日は
結婚式まで同胞のみなさんのふところの中で挙げることができました。
二人の人生の中で最高の喜びのとき、幸福のときを北海道の同胞の
みなさんの愛の中で迎えることができてこの世でたとえることのできない
幸せを感じています。世界では多くの人々が「結婚」し、それぞれの結婚は
みな貴く大切なものですが、私たちの結婚はそのなかでもさらにかけがえ
のない結婚だと思っています。本当に本当にありがとうございます。

金明俊・朴素賢




↑結婚式で配布されたプロフィールに書かれた挨拶です。

お二人にとっての最高のときを、最高の場所で、最高の人々とともに祝うことができたのですね。(^^)


結婚式は2部に分かれていて


一部は

・新郎新婦入場

・開会

・略歴紹介

と続き、

・記念品交換(指輪の交換)。

DSCN0059.jpg


※  ※

指輪を交換した後に、たしか司会の方が「永遠の愛を誓って互いに握手をかわします」みたいな事を言い、握手をしました。


これがお二人にはかなりツボだったようで、必死に笑いをこらえていたように見えました。

韓国では永遠の愛を誓って・・・握手・・・はしないのでしょうか(笑)。

※  ※

・祝辞

DSCN0062.jpg



・祝杯

・記念品贈呈

・祝電の紹介

と滞りなく終了。

祝辞や、略歴紹介のビデオなど所々で笑いがおこっていて、厳かながら心あたたまる式でした。

2部はさらにもりあがるのですが、その記事は次回。


※式場で、パク・テウ先生のご家族にお会いしました。


siki2


チヨン君はもう3歳になったそうです(^^)





  1. 2009/02/21(土) 13:18:19|
  2. ☆監督結婚式についての記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キン・ミョンジュン監督・パク・ソヒョン助監督の結婚式(1)

開始時刻より早めに会場に。

式場となる学校体育館前で、手作りの雪だるまが出迎えてくれました。

yukidaruma


会場内の飾り付け、料理などはほとんど終わっていて、同胞のリ・ユスンさんがケーキの飾りつけをしているところでした。

cake1


よくホテルの結婚式場で、バカでかくて「これ、どこからどこまでが食べられるの?」と思ってしまうケーキがありますが(→私の結婚式もそうだった。笑)、まごころ込めて作られたこんなウェディングケーキで祝ってもられるなんて本当に素敵。

cake2


(↑プレートには「ミョンジュン♡ソヒョンお幸せに」と書いていあります。)

kaijou


学校体育館をこんな素敵な結婚式場に変えるために、学校の先生や子供たちや同胞たちがどれほど苦労されたことでしょう。


pyoppo



学校関係者や同胞たちにこれほどの祝福を受けることなるまで、二人がこれまで「ウリハッキョ」の映画製作や上映活動を通して共に歩んできた道程を考え、まだガランとした式場で一人、目頭が熱くなるのを感じていました。



式開始までまだあと2時間(笑)。

  1. 2009/02/19(木) 13:56:15|
  2. ☆監督結婚式についての記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ご結婚おめでとうございます。

管理人Kです。

昨年更新を終了いたしました当ブログですが、本日は報告させていただきたい事があり記事を書きます。

一昨日2009.2.15に北海道朝鮮初中高級学校体育館で「ウリハッキョ」キン・ミョンジュン監督とパク・ソヒョン助監督の結婚祝賀会がありました。

私も特に「招待」されたわけではないのですが(笑)、いつも謙遜し控え目な彼らの事なので、きっと東京在住の私に気を遣ってのことだろうと都合よく解釈し、彼らの幸せな瞬間を一目みたいと思いおしかけてきました(^^)。

大勢の学生、同胞、友人達に囲まれ、先生達が工夫をこらして準備したアットホームな素敵な結婚式でした。

sinpu


新婦・ソヒョンさんのシンプルで素敵な民族衣装↑。

写真をあまりにもたくさん撮ってきたので、整理するのにしばらくかかりそうです。数日かけて更新したいと思います。

監督に「ブログに結婚式の記事載せてもいいですか?」ときくと
笑顔で「ご自由にしてください」と了解いただきました(^^)。



  1. 2009/02/17(火) 09:34:31|
  2. ☆監督結婚式についての記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。