「ウリハッキョ」自主上映・日本公式ブログ

「ウリハッキョ」ー北海道朝鮮初中高級学校での日常を描いたキン・ミョンジュン監督のドキュメンタリー映画(2006年釜山国際映画祭雲波賞受賞作品)の日本自主上映・公式ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

9/22・「ウリハッキョ」東京・大田上映会詳細決定!

☆日時:9月22日(土)

10時~
14時~
18時30分~

☆場所:大田文化の森ホール

☆入場料:大人1000円、小・中学生500円

☆予約専用電話:03・3750・0999

以前記事で紹介した大田での上映会情報、非公認広報係さんが詳細を送ってくださいました。いつも全国の上映情報をいち早くつかんで知らせてくださり、ありがとうございます。(K)
スポンサーサイト
  1. 2007/08/31(金) 23:53:44|
  2. ◎東京・上映会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9/9 「ウリハッキョ」広島上映会情報

☆日 時:9月9日(日)10時30分から(開場は10時)
☆場 所:広島市東区民文化センター 大ホール
(広島市東区東蟹屋町10-31  ? 082-264-5551)

☆主 催:映画「ウリハッキョ」上映実行委員会
☆協 力:民族教育の未来を考える・ネットワーク広島
☆入場料:
(大人) 1,500円  
(中・高校生) 500円  
(小学生以下) 無料
※全席自由席

☆問い合わせ先:
090-4574-1581(呉)
090-8711-1679(横間)

※入場料1500円には映画「ウリハッキョ」の感想文集(日本語)代金も含まれているそうです。いつも全国の上映情報をよせてくださいます皆様、ありがとうございます。(K)  
  1. 2007/08/29(水) 21:40:41|
  2. ◎中国・上映会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高知県商工会李様、

「ウリハッキョ」自主上映についてお問い合わせ下さいました高知県商工会 李様、

メールが返信できません。お手数ですが、別の連絡先(メール、お電話番号等)をお知らせいただけますでしょうか。(K)
  1. 2007/08/28(火) 06:57:50|
  2. 管理人室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北青商会の夜会で「ウリハッキョ」予告編が・・・

※先日お伝えした9/8・9北区での「ウリハッキョ」上映関連情報、「ウリハッキョ」非公認広報係さんが送ってくださいました。実行委員会の皆さん、頑張っているようですね(^^)

hokkaido1


本日(8/26)、東京朝高で青商会結成10周年を兼ねた同胞の夜会がありました。

焼肉パーティーです。

そこで、「ウリハッキョ」の予告編が幾度も上映されていました。

北の上映会への関心も高まっているようです。(ik)





  1. 2007/08/27(月) 22:25:06|
  2. ◎東京・上映会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9/22「ウリハッキョ」東京・板橋上映会♪

☆日時:

2007年9月22日(土)

1部:11時~
2部:14時~
3部:17時~

※1部のみ託児あり

☆場所:

ハナ信用組合 池袋支店4階(JR池袋西口より徒歩5分)

☆チケット: 9月5日(水)発売開始
一般:1000円(ウリハッキョの支援金といたします)、高校生以下無料
チケット売切れ次第終了(各回50名)

☆主催:映画「ウリハッキョ」板橋上映委員会

☆お問い合わせ:

電話:03-3968-2321(担当:金)
メール:ilhyon_kim@yahoo.co.jp

※ご連絡下さいました実行委員会金様ありがとうございます。(K)
  1. 2007/08/26(日) 12:35:58|
  2. ◎東京・上映会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9/8 埼玉!!「ウリハッキョ」上映会詳細決定

埼玉チラシ


☆日時:9月8日(土)  1:30 上映 (1時開場)

☆場所:さいたま市民会館おおみや 小ホール  (大宮駅東口下車 15分)
(さいたま市大宮区下町3-47-8  ℡048-641-4131)

☆費用:¥1,000-( ウリハッキョの支援金 といたします)

☆主催:映画「ウリハッキョ」埼玉上映委員会

☆後援:
朝鮮学校を支える会
日朝友好連帯埼玉県民会議
朝鮮女性と連帯する埼玉女性の会
埼玉朝鮮初中級学校 オモニ会

☆お問い合わせ:
TEL:048-822-5110  
FAX:048-822-5115  
メール:gwang1977312@hotmail.co.jp

メール、FAXでの注文も受け付けます。
(メールの場合、確認が2日ほど送れる場合があります)

多くの日本、コリアンの方に見ていただきたいので、すでに御覧の方は、知人への呼びかけをお願い申しあげます。

※埼玉は5月頃からずっと上映準備の情報は聞いていたのですが、やっと詳細を載せることができました!!ご協力下さいました金日宇さん、南光映さん、ありがとうございます。(8/7)

※詳細情報を追加しました(8/23)

  1. 2007/08/23(木) 04:03:58|
  2. ◎埼玉・自主上映会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ウリハッキョ」北海道・東川町上映会決定!

★日程: 9月29日(土)

★時間: 

・午後2時上映

・午後5時上映

★場所:北海道上川郡東川町公民館
(東川町農村環境改善センター)

★主催:東川「ウリハッキョ」を観る会

★後援:東川町教育委員会
北海道新聞旭川支社
83・7MHz FMりべーる

★協賛:あさひ岳法律事務所

★料金:大人500円、高校生以下無料(前売・当日共)

★チケット発売所 「フレンドシップ長沢」 「ひがしかわ道の駅・道草館」

★お問い合わせ:
東川「ウリハッキョ」を観る会 
0166-82-7050(近藤)
nobukon@cocoa.ocn.ne.jp

※ご連絡下さいました塚田様、ありがとうございます。(K)
  1. 2007/08/23(木) 03:54:38|
  2. ◎北海道・自主上映会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8/25~”韓国インディペンデント映画2007”チケット購入方法

先月記事で紹介した今月25日から渋谷で開催される韓国インディペンデント映画2007のチケット購入方法です。

最寄のチケットぴあ、もしくは電子チケットぴあでも購入いただけます。

私は近所のファミリーマートの店内にある緑色の機械(Famiポート)の電子チケットぴあより購入しました。(^^)

「チケット」の検索で「カンコク」と入力すると、この映画がヒットしました。自宅電話番号を入力し、出てきたレシートをレジへ持っていくと簡単に購入できます。

前売り券は1000円、当日券は1200円です。

8/25

午後2:15より パネルディスカッション
午後4:45より 「ウリハッキョ」上映

チケットは一コマ(一つの映画)につき一枚必要です。
パネルディスカッションは映画のチケット(もしくは半券)をお持ちの方は入場可能だそうです。

※映画際期間中、8/27、28、31日にも「ウリハッキョ」が上映される予定です。上映時間など変更になる可能性がありますので、事前に必ず映画際HPよりご確認ください。(K)
  1. 2007/08/22(水) 19:54:01|
  2. ◎東京・上映会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アイドゥラ イゴシ ウリハッキョダ

honamugi


(写真:「ウリハッキョ」韓国公式ブログより転載)

今月1日の記事で紹介した、在日おやじコーラスグループアエ☆ユニットのCDに収録されいている「僕らの学校」の元になった詩に関連した記事が「ウリハッキョ」韓国公式ブログ(2007/01/19)に載っていました。

時間のある時に訳そうと思います^^;。(K)

  1. 2007/08/20(月) 22:42:50|
  2. 関連情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祝!!「ウリハッキョ」・阪神地域ブログの開設

ドキュメンタリー映画『ウリハッキョ』自主上映 阪神実行委員会
ブログ開設されました。

9月22日(芦屋)23日(大阪)での「ウリハッキョ」上映会情報に関しての詳細はこちらのブログにてご覧下さい。
  1. 2007/08/20(月) 22:16:57|
  2. ◎大阪/兵庫・自主上映会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪・8/6現在「ウリハッキョ」観客数

「ウリハッキョ」大阪自主上映会実行委員会担当者様が、5/17から8/6までの大阪地域での上映会の回数と参加人数を送ってくださいました。

・5/17 上映数-1回 650名
・6/3 上映数-1回 150名
・6/9  上映数-3回 260名
・6/16 上映数-1回 500名
・7/4  上映数-2回 150名
・7/6 上映数-1回 430名
・7/7  上映数-2回 110名
・7/ 8 上映数-1回 40名
・7/16 上映数-2回 550名
・7/21 上映数-3回 450名
・7/29 上映数-1回 250名
・7/31 上映数-1回 300名
※その他       160名


合計:上映会数19回 観客数 4000名!!! です。

すごい数です。日本での現在までの観客数のほぼ半分は大阪での人数だったんですね(>o<)
  1. 2007/08/20(月) 22:06:28|
  2. ◎大阪/兵庫・自主上映会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東京・町屋「ウリハッキョ」上映します!

☆2007年9月19日(水)

・午前の部10:30~(10:00開場)

・午後の部13:30~(13:00開場)

・夕方の部16:30~(16:00開場)

・夜間の部19:30~(19:00開場)

☆場所:ムーブ町屋 ムーブホール

☆主催:子供たちの未来を考える会

☆問合せ:TEL 03-3807-5191(10:00‾16:00)

     Eメール tk1_omonikai@yahoo.co.jp


※ご連絡下さいました金英和様、ありがとうございます。(K)
  1. 2007/08/20(月) 21:49:41|
  2. ◎東京・上映会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ウリハッキョ」各実行委員会の方へ

今月7日の記事で紹介した映画「ウリハッキョ」の感想文集ですが、これから企画される「ウリハッキョ」上映会で配布を希望される場合、印刷など個別に対応してくださるそうなので、青商会の玄大植幹事長(tesik@kyc.gr.jp)宛にご連絡ください。



  1. 2007/08/17(金) 19:21:38|
  2. 韓国人の見た「ウリハッキョ」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9/8、9 東京北区「ウリハッキョ」上映会案内

☆2007年9月8日(土)、9日(日)

☆昼の部13:30上映(開場13:00)
☆夜の部18:00上映(開場17:30)

☆場所:北区岸町ふれあい館 第五会議室(全席自由、客席100)
(JR王子駅北口下車5分) 

☆料金:1000円 

☆観覧予約について(当日現金引換えになります)

・北区同胞生活センターへ電話予約

03-3908-6621

・携帯メールでの予約申し込み
 
suhon_pak@docomo.ne.jp

お名前、枚数、連絡先、観覧日、昼の部、夜の部を明記の上、送信願います。返信がない場合、予約されていない可能性がありますので、北区同胞センター(03-3908-6621)へご確認ください。

☆主催: 映画「ウリハッキョ」東京北区自主上映委員会

※ご連絡下さいました金日宇さん、実行委員会・朴秀憲さんコマプスムニダ!!(K)
  1. 2007/08/17(金) 18:53:17|
  2. ◎東京・上映会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8/7「ウリハッキョ」長野上映会報告です。

長野上映会の報告です。

nagano1


入場者数は昼の部134名、夜の部136名でトータル270名でした。

特に夜の部では同胞よりも日本の方の入場者数が多いと言う
うれしい誤算もありました。 

何よりも一番感じたのは、やはり映画そのもののすばらしさです。私の周りでもあちこちで鼻をすする音が聞こえ、バッグからこっそりとハンカチを取り出す姿が観られました。
もちろん笑い声もたくさん聞こえました。

nagano2


あらためてこの映画を作っていただいた金明俊監督とこの映画を企画された奥様の故趙恩聆監督に感謝したいと思います。

そして私たちもウリハッキョの素晴らしさを再認識し、これからも
ウリハッキョを守り残して行かなければいけないと言う責任を感じました。
そしてもっとたくさんの人にこの映画を観ていただきたいと強く感じました。

nagano3



またこの上映会の準備を通じて、たくさんの人と素晴らしい出会いをする事が出来ました。
改めて今回の上映会に携わったすべての方々、励ましやご協力をいただいたすべての方々にこの場をお借りしてお礼を申し上げます。
本当にありがとうございました!

これからも「ウリハッキョ」がくれた繋がりを大切にしながらウリハッキョを守って行きたいと思います。

長野実行委員会



  1. 2007/08/15(水) 01:41:12|
  2. ◎長野・自主上映会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ウリハッキョ」予告編ムービーを携帯で!

「ウリハッキョ」予告編(動画)を携帯用ファイルに変換してみました。
配布については、韓国ファンカフェの管理者より了解をいただいていますのでご安心ください。

ファイルは二つです。

下のURLからダウンロードしてください。

http://briefcase.yahoo.co.jp/bc/chae0411hc/lst?.dir=/7538&.order=&.view=l&.src=bc&.done=http%3a//briefcase.yahoo.co.jp/

MOL010ドコモ用で、MAV_0010au用です。

ダウンロードを受け、パソコンに保存してから次のような作業を行ってください。

携帯で使用するminiSDもしくはmicroSDカードをパソコンにセットして、カードの中の次のフォルダに格納してください。

【ドコモ】
SD_VIDEOというフォルダを作成し、その中にさらにPRL001というフォルダを作成し、ダウンロードしたデータを格納してください。もし、すでにMOL010という同名のファイルがある場合は010の数字を任意で変えて格納してください。

【an】
PRIVATE>AU>DF>D_MAの中にファイルを格納してください。このファイルも同じように0010という同名のファイルがある場合、数字を変えてから格納してください。

以上です。

わからない場合は、下記メールアドレスまで問い合わせてください。

chae-hc@tea.ocn.ne.jp

ムンジギ(goalkeeper)

ムンジギさんから先週投稿記事をいただきましたが、手順を確認するのに手間取り、記事掲載が遅れ申し訳ありません。

私の携帯(ドコモ)ではダウンロードした後、データBOX→iモーション→miniSD→PRL001→MOL010から見ることが出来ました。携帯もパソコンも全然詳しくないので、miniSDカードやアダプタを購入する所からすでに手間取ってしまいましたが^^;私にでも出来たので、きっと出来ると思います。チャレンジしてみてください。(K)
  1. 2007/08/15(水) 01:16:07|
  2. 関連情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8月 5日現在「ウリハッキョ」観客数 :8万2842名!

韓国劇場上映観客 : 38,129人

韓国自主上映観客 : 33,421人(約7箇所の上映会結果がまだ出ていません。35,000人は越えていると思います)

日本自主上映観客 : 7,036人(京都上映会含。 関西地域のいくつかの上映会は未集計。 )

カナダ自主上映上映観客 : 31人

アメリカ自主上映観客 : 100人

オーストラリア自主上映観客 : 338人

中国延辺自主上映観客 : 50人

各種映画祭上映観客: 1,700人

韓国試写会上映観客 : 1,616人

ソウル独立映画祭巡回上映前観客 : 421人(光州未集計)

以上、8月5日現在「ウリハッキョ」観覧者数は全世界で合計 8万2842名! を越しました。

全国自主上映及び海外上映(日本、 フランスを除く)は 8月 31日で締め切ります。

8月 31日以後、韓国では全国自主上映委員会が解散し、製作者が直接担当して,上映日程を調節する予定です。 DVDが発売開始される前まで自主上映は地道に頑張っていくつもりです。

「ウリハッキョ」はあと51,158人の観客に出会えるまで頑張ります!

※暑さの為(言い訳です^^;)更新が滞りすいません。日本ブログでも134キャンペーン頑張ります!
  1. 2007/08/15(水) 00:32:41|
  2. 観客動員状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7/24 岐阜上映会の感想文です。

7/24岐阜での「ウリハッキョ」上映会の感想文を掲載します。実行委員会・崔玲姫さんご協力ありがとうございます。

☆平綱様(40代)

ドキュメンタリ映画ということで、内容がとぎれとぎれに成っているのかと思っていましたが、高校3年生を中心として流れある内容でとてもひきつけられ、2時間があっという間に終わりました。

 充分に恵まれない環境の中で子どもたちが明るくのびのびと学んで居て又、「自分は朝鮮人である」と言うことに自身と誇りを持っている姿に今の日本の子どもたちに足りない部分であるし教えて行かなければならない事だと思いました。

 そして何よりも祖国統一に対する強い願いを持っている事に感動し、この映画が韓国で公開された事は本当に良かったと思います。
 最初から最後まで涙が出て、ハンカチが手放せませんでした。
 一日も早く分断された国が一つに成り長い悲しみから開放されたらと祈るばかりです。
 映画に誘って下さってありがとうございました。


☆ 林様(50才、パート)

 朝鮮学校について殆ど知らなかった友人を連れて見ました。
 友人は「なんで朝鮮人は故国へ帰らないのかな?」と、そして「あんな攻撃を受けるから守らねば!と気負ってしまうんだろうけど、特別ふつうに同じ人間として認め合って暮らせばいいのになあって思う。」と。
 その普通のことができなかった日本人の社会なんですが、彼の言う通り、民族らしさを認め合って共生して行くことにつきます。

朝鮮学校が当たり前の存在であることをつくづく感じされました。こういう学校があって、日本の学校もあって当たり前だと。
「日本人は心の中で思っていても意識ができるけど、日本人と同化しちゃうから外見は必要」ということばも納得できました。


☆福田様(40才、教員)

北海道の朝鮮学校の教育活動ドキュメンタリー、とても楽しく鑑賞致しました。
児童、生徒さんたちと、先生方で、自主・自立の教育を困難に打ち勝ちながら作られていく姿の熱さに感動しました。
子どもたちと先生方の手作りによる部分が多いゆえに、それだけ教育の場における、受身でない、能動性を強く感じました。

嫌がらせ電話やマンギョンボン号に対する保守派の行動を観ると、日本が引き起こした太平洋戦争の戦後処理で朝鮮半島が分断されていることに対する、日本人一部の無責任振りを痛感しました。
  1. 2007/08/09(木) 07:53:55|
  2. 観客が見た「ウリハッキョ」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ウリハッキョ」感想文集、ダウンロードできます。

北海道朝鮮学校、キン・ユソプ先生が編集した映画「ウリハッキョ」の感想文集、本ブログでもmeruさんの協力で随時紹介してきましたが、このたび朝鮮大学校の先生と学生が日本語に訳し、青商会のホームページ(新着情報)よりダウンロードできるようになりました。
同ページより朝鮮語の感想文集もダウンロード出来ます。


※ご連絡下さいました、玄大植様ありがとうございます。(K)


※関連新聞記事(朝鮮新報2007/8/3

http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2007/06/0706j0803-00002.htm

  1. 2007/08/07(火) 06:25:51|
  2. 韓国人の見た「ウリハッキョ」
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

来ました!!(TOT)10000名目のお客様よりお便りが!

はじめまして
いつも、記事を楽しく拝見させていただいています。
今日(8/3)の午後5時過ぎに10,000人目のカウンターを踏んだ、aoiと申します。

10000



私がこちらに伺うきっかけになったのが、韓国俳優のカム.ウソンssiのファンだからです。
ウソンssiが札幌のウリハッキョに訪問してから、映画「ウリハッキョ」に興味を持ち、ウリハッキョを取り巻く人々や環境までもが気になり始めました。

(略)

「13万4000名観覧」を影ながら応援しています。

aoiより


☆ ☆ ☆

aoi様、証拠写真(?)まで添付して送ってくださいました(TOT)

aoi様には、記念に映画「ウリハッキョ」DVDを後日プレゼントさせていただきます♪(日本でのDVD発売時期はまだ未定なので、発売日が決定しだいお知らせします)

本当に嬉しいお便りでした。ありがとうございます。(K)

  1. 2007/08/06(月) 23:03:10|
  2. 管理人室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

9月・兵庫/大阪「ウリハッキョ」上映会情報!

☆上映日:9月22日(土)
芦屋市立上宮川文化センター(JR芦屋駅南出口より東へ徒歩5分)

☆上映日:9月23日(日)
大阪市立浪速人権文化センター(JR環状線芦原橋駅南出口よりすぐ)

☆時間:昼の部 14:00開始(13:30会場)
    夜の部 18:00上映(17:30会場)

☆入場料:大人1000円 小中学生500円

☆チケットの申し込み方法:

必要事項を記入して下記アドレスにメールをお送りください。

・会場名
・希望時間(昼または夜) 
・枚数 
・氏名
・住所
・電話番号

予約専用アドレス urihanshin@yahoo.co.jp 
問い合わせTEL 080-6177-4231(18時以降)

※申し込み翌日までに返信メールが届かない場合は、電話にてご確認ください。

※当日券でのご入場は、定員になり次第制限させていていただきますのでご注意ください。

☆主催:ドキュメンタリー映画『ウリハッキョ』自主上映 阪神実行委員会 

☆ ☆ ☆

※実行委員、安田様よりいただいたメールの一部を紹介させていただきます。(K)

『ウリハッキョ』は日本初上映の5月17日、大阪のドーンセンターで見て、とても感動しました。私は日本人ですが、日本人として、この映画をたくさんの人(特に日本人)に見てほしいと思ったことから、自主上映会開催を計画しました。

私は10年近く前から韓国を行き来していて、韓国のガイドブックを作っています。そんなことから、韓国人や在日の友人も多く、朝鮮学校を卒業した友人や子どもを通わせている友人もいます。

東京の友人に朝鮮学校の授業参観に参加させてもらったこともありました。だけど、実際に学校のことはよくわからないままで、この映画を見て初めて、知らなかった姿に触れることができたと思います。

生徒たちの生き生きとした姿、先生と生徒の信頼関係、学校を思う気持ちなど、本当に感動することばかりでした。この学校の存在を羨ましくも思いました。もちろん、学校を作り守ってきた方々の苦労も少しですが知ることができたと思います。

しかし、例えば隣に朝鮮学校があっても、その姿を知る機会がなく、また知ろうともしていないのが実情だと思います。私自身も通っていた高校の近くに朝鮮学校があったけれど、学校の内容は何も知りませんでした。

そんなことから、たくさんの日本人にこの映画を見てもらいたいと思い、日本人が主催する自主上映会をやりたいと思うようになりました。幸い、女性同盟の担当者さんにも快諾していただき、上映会を開催する運びとなりました。

先日ソウルに行き、監督さんともお会いしてきました。私たちの自主上映会の趣旨を話し、インタビューを撮影させていただきました。本編の前に、このインタビューを上映する予定です。

  1. 2007/08/06(月) 22:46:19|
  2. ◎大阪/兵庫・自主上映会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8/5 「ウリハッキョ」長野上映会報告

8月5日(日)午後2時から「長野市ふれあい福祉センター」で行われた上映会には42人(他に子供が2人)が参加しました。

主催者を代表して挨拶した実行委員長が「自分も北海道で映画を見た兄からの電話で知った」というように準備期間が短かったことと、地元紙などへの報道依頼が選挙があったため実現しなかった、ことなどが反省点としてあげられることでしょう。

車いすで参加した女性の「何か私たちの立場と学校を取り巻く状況が似ているのかなと思った」という感想が印象的でした。

経費としてはDVD上映機材レンタル料の5000円だけだったので残額がDVDレンタル料と寄付金ということになりました。

お手伝いいただいた朴さん河さん、ありがとうございました。松本・上田での続けてのご活躍を!

※長野国際交流協会・挾間様より、先日の上映会についての報告を送っていただきました。ありがとうございます!(K)
  1. 2007/08/06(月) 08:27:09|
  2. ◎長野・自主上映会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

祝・「ウリハッキョ」自主上映・北陸ブログ開設!!!

北陸地方での上映に際して、ブログ・映画「ウリハッキョ」自主上映会北陸実行委員会 が開設されました。

http://blogs.yahoo.co.jp/hokurikuhakkyo

東京、福岡に続いて、地域での上映会情報や準備過程などの詳細が詳しく載っている「ウリハッキョ」ブログです!!

北陸地方にお住まいの方、”北陸ブログ”で地域での「ウリハッキョ」上映情報、是非チェックしてください!!

  1. 2007/08/05(日) 09:15:36|
  2. ◎北陸・自主上映会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

言い様の無い懐かしさと、暖かさと、切なさと、感動と…

※7/27の「ウリハッキョ」京都上映会に参加されたヒャンさんの感想をご本人のブログより一部転載させていただきます。

hyang1


同志社大学、ホール前。

ドキドキしながら、会場に入った。

hyang2


映画の感想を一言でいうと・・・「とても懐かしかった」
そして予想したとおり大粒の雨のような涙を流した。

本編上映に先立って金明俊監督のメッセージが上映されたが、もうその時点で鼻をすする音がきこえてきた。

北海道の子ども達、学生、先生たちの純粋さが私の心を洗ってくれたのでしょう、始めから最後まで流した涙で、陰鬱なものなどがすべて流れるように

帰る道はさわやかで明るい心だった。


一世の同胞が血と汗で作り上げ、二世たちが守って来たこの学校をこれからも守り、発展させて行かなければならない…

そしてアボジ、オモニに心から感謝したい。

物心がついてから 「おまえたちは、うちの娘であると同時に朝鮮の娘だ。 おまえたちが朝鮮の花として咲いてくれることが喜びであり幸せだ」と言って育ててくれたアボジ、オモニ。

幼稚園から民族教育を受け、最高学堂である朝鮮大学校でまで学ぶようにしてくださって本当にありがとうございます!!

今日は私の子供達を朝鮮の子として育てるためにウリハッキョに行かせる。

これが今、私の幸せであり喜びだ。

※OST 買いました~~~~~!! 嬉しい~~^^
hyang7



☆ ☆ ☆

メールをやりとりしている過程で、ヒャンさんとは学部は違いますが同時期に朝鮮大学に在学していた事がわかりました(^^)
それぞれのバックグラウンドによって、映画の感想は異なると思いますが、朝鮮学校卒業生としてその「懐かしさ」、共感できます。(K)
  1. 2007/08/05(日) 09:05:42|
  2. ◎京都/滋賀・自主上映会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もうすぐ10000名!!

いつも当ブログをご覧いただきありがとうございます。
開設2ヶ月を過ぎ、もうすぐ訪問者数が10000人を超します。

画面左側の「訪問者数」がちょうど10000になった時にこのブログを訪問してくださった方、よろしければurihakkyo@gmail.comまでご連絡いただだけるとうれしいです。記念に何か・・・考えます(^^)

映画「ウリハッキョ」日本での観覧者数も今手元にある集計だけで6000名を超しました。まだ集計されていない地域も多くあるので、今月中に一万名は越すことと予想されます。

韓国では2006年度北海道の朝鮮学校生徒数が134名だったことにちなんで、国内外で13万4000名が映画「ウリハッキョ」を観覧することで在日朝鮮人の現状をより多くの方に知ってもらうと「挑戦!134キャンペーン」というのをやっているそうです。

当ブログも、そのキャンペーンにちなんで、訪問者数:13万4千名まで、頑張っていきたいと思います。(K)


  1. 2007/08/03(金) 05:58:12|
  2. 管理人室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ウリハッキョの先生を紹介しますー連載(10)パク・テウ先生

teu1


パク・テウ先生

テウをどう説明したらいいのか、…少し難しい。
常に子どもたちの「お兄ちゃん」であるパク・テウだと言ったらいいのか、
とても鋭敏な頭脳の持ち主で、子どもたちからの「愛され方」を知っている
優れた教員であると言ったらいいのか…。


※↓をクリックすると、記事の続きがよめます。 [ウリハッキョの先生を紹介しますー連載(10)パク・テウ先生]の続きを読む
  1. 2007/08/03(金) 05:35:34|
  2. ★「先生」を紹介します。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8/25・長野県「アジア交流フェスティバルin上田」での上映

今月長野県上田市で開催される、信州国際音楽村開村20周年記念「アジア交流フェスティバルin上田」にて映画「ウリハッキョ」が上映されます。

☆日時:8月25日 午後2時~4時

☆場所:ホールこだま

☆料金:無料

☆主催「アジア交流フェスティバル in 上田」実行委員会
 
☆お問い合わせ先
 「アジア交流フェスティバル in 上田」実行委員会事務局
 
・電話0268-42-3436(音楽村内)
・FAX 0268-42-3948( 〃 )

※ご連絡下さいました長野国際交流協会 挾間さん、ありがとうございます。(K)
  1. 2007/08/03(金) 05:05:34|
  2. ◎長野・自主上映会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7/28・ 滋賀上映会 「幸せ」

アンニョンハセヨ。

オンジェナ スゴ ハシムニダ、メイル ポゴイッソヨ。

7月28日に行った滋賀上映の観客動員数を報告します。
132名です。

心に残る映画を上映できて、本当に幸せでした。

以上です。 アンニョンヒ ケセヨ。


☆ ☆ ☆

※滋賀実行委員の方がとても短い「報告」を送ってくださいました。
「本当に幸せでした」という一言に多くが込められているように感じました。

私も幸せな気持ちになりました。ありがとうございます。(K)
  1. 2007/08/01(水) 21:58:23|
  2. ◎京都/滋賀・自主上映会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7/24岐阜「ウリハッキョ」上映会・400名以上が参加!!

※岐阜実行委員会・崔玲姫様からいただいたメールの一部を転載させていただきます。(K)

☆ ☆ ☆

gihu1


先日の7月24日に無事「ウリハッキョ」の上映を終えました。
より沢山の方々に見ていただこうと、準備期間が短く大変でしたが、こんな小さな地域で、また一回の上映で500枚以上の券を売り400人以上の方が映画を見てくださいました。

gihu2


また、映画を見終わった後、「感動した。もっと沢山の日本人が見なきゃいけない。」と言ってなかなか席を立てずにいらっしゃった日本の方もいましたし、技術を担当した下さった会場職員の方は舞台袖で私と一緒に映画を見ていましたが、私よりも激しく鼻をすすりながら見ていました。
終わったあとは「感動した。勉強不足でした。いいものを見せていただく感謝します。」と涙を流しながらおっしゃってくださいました。それを聞きながら、私もまた涙が出てしまいました。

チョンマル コマップスンミダ。

gihu3


  1. 2007/08/01(水) 18:41:50|
  2. ◎東海・自主上映会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウリハッキョの先生を紹介しますー連載(9)リ・スンチョル先生

cho1


リ・スンチョル先生

第一印象は、町の恐いおじさんのようだ。
僕も初めて会った時はとても恐かった。
僕より少なくとも5歳は上だと思ったし、顔色も黒い方だし、
体格も山のようで、一見したところ親しくなるのは難しそうに思った。

しかし違った。
初級部の先生の大黒柱の役割をしているリ・スンチョル先生は、
実は誰よりも心が暖かく純粋な性格の持ち主だった。
特に子どもたちと遊んでいる時のリ・スンチョル先生は、
まるで子どもそのもののように、彼らとひとつになって遊んでいた。

僕には、学校に最後まで残って授業の準備をする先生として
印象に残っている。
先生は、一時‘パク・テウ’を除いて
映画の主人公第1位に挙げられていた。

※↓をクリックすると、記事の続きが読めます。

[ウリハッキョの先生を紹介しますー連載(9)リ・スンチョル先生 ]の続きを読む
  1. 2007/08/01(水) 00:59:24|
  2. ★「先生」を紹介します。
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。