「ウリハッキョ」自主上映・日本公式ブログ

「ウリハッキョ」ー北海道朝鮮初中高級学校での日常を描いたキン・ミョンジュン監督のドキュメンタリー映画(2006年釜山国際映画祭雲波賞受賞作品)の日本自主上映・公式ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

9月・兵庫/大阪「ウリハッキョ」上映会情報!

☆上映日:9月22日(土)
芦屋市立上宮川文化センター(JR芦屋駅南出口より東へ徒歩5分)

☆上映日:9月23日(日)
大阪市立浪速人権文化センター(JR環状線芦原橋駅南出口よりすぐ)

☆時間:昼の部 14:00開始(13:30会場)
    夜の部 18:00上映(17:30会場)

☆入場料:大人1000円 小中学生500円

☆チケットの申し込み方法:

必要事項を記入して下記アドレスにメールをお送りください。

・会場名
・希望時間(昼または夜) 
・枚数 
・氏名
・住所
・電話番号

予約専用アドレス urihanshin@yahoo.co.jp 
問い合わせTEL 080-6177-4231(18時以降)

※申し込み翌日までに返信メールが届かない場合は、電話にてご確認ください。

※当日券でのご入場は、定員になり次第制限させていていただきますのでご注意ください。

☆主催:ドキュメンタリー映画『ウリハッキョ』自主上映 阪神実行委員会 

☆ ☆ ☆

※実行委員、安田様よりいただいたメールの一部を紹介させていただきます。(K)

『ウリハッキョ』は日本初上映の5月17日、大阪のドーンセンターで見て、とても感動しました。私は日本人ですが、日本人として、この映画をたくさんの人(特に日本人)に見てほしいと思ったことから、自主上映会開催を計画しました。

私は10年近く前から韓国を行き来していて、韓国のガイドブックを作っています。そんなことから、韓国人や在日の友人も多く、朝鮮学校を卒業した友人や子どもを通わせている友人もいます。

東京の友人に朝鮮学校の授業参観に参加させてもらったこともありました。だけど、実際に学校のことはよくわからないままで、この映画を見て初めて、知らなかった姿に触れることができたと思います。

生徒たちの生き生きとした姿、先生と生徒の信頼関係、学校を思う気持ちなど、本当に感動することばかりでした。この学校の存在を羨ましくも思いました。もちろん、学校を作り守ってきた方々の苦労も少しですが知ることができたと思います。

しかし、例えば隣に朝鮮学校があっても、その姿を知る機会がなく、また知ろうともしていないのが実情だと思います。私自身も通っていた高校の近くに朝鮮学校があったけれど、学校の内容は何も知りませんでした。

そんなことから、たくさんの日本人にこの映画を見てもらいたいと思い、日本人が主催する自主上映会をやりたいと思うようになりました。幸い、女性同盟の担当者さんにも快諾していただき、上映会を開催する運びとなりました。

先日ソウルに行き、監督さんともお会いしてきました。私たちの自主上映会の趣旨を話し、インタビューを撮影させていただきました。本編の前に、このインタビューを上映する予定です。

スポンサーサイト
  1. 2007/08/06(月) 22:46:19|
  2. ◎大阪/兵庫・自主上映会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<来ました!!(TOT)10000名目のお客様よりお便りが! | ホーム | 8/5 「ウリハッキョ」長野上映会報告>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urihakkyo.blog105.fc2.com/tb.php/124-9216d064
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。