「ウリハッキョ」自主上映・日本公式ブログ

「ウリハッキョ」ー北海道朝鮮初中高級学校での日常を描いたキン・ミョンジュン監督のドキュメンタリー映画(2006年釜山国際映画祭雲波賞受賞作品)の日本自主上映・公式ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

11月3日・「ウリハッキョ」新潟上映会決定&ブログ開設♪

★日時:11月3日(土) 

・昼の部14:00~ 
・夜の部18:00~

★会場:新潟ユニゾンプラザ 多目的ホール
(新潟市中央区上所2-2-2)

★チケット:(全席自由) 
前売800円、当日1000円(小学生以下無料)

★前売券販売所:
シネ・ウインド、新潟伊勢丹プレイガイドほか

★メールでの前売券予約:お名前、購入枚数、連絡先(住所・電話番号・メールアドレス)、

昼の部・夜の部のどちらかを明記の上、次のメールアドレスに送信してください。

★予約専用メールアドレス:nurihakkyo@yahoo.co.jp

*予約メール送信後、返信メールが届かない場合は予約されていない可能性がありますので、
専用電話090-2951-1513(夜間のみ)に必ずお問い合わせください。

*前売券の販売とメール予約で満席になり次第、締め切ります。
この場合、当日券は販売しません。

★主催:「ウリハッキョ」新潟上映実行委員会 090-2951-1513(夜間のみ)

新潟上映会ブログ http://blogs.yahoo.co.jp/nurihakkyo


~新潟上映実行委員会からのコメント~

「ウリハッキョ」の生徒たちが船に乗って祖国訪問に旅立った港町・新潟は、この映画の第2の撮影地とも言えます。
マンギョンボン号の船上から、地上で撮影しているキム・ミョンジュン監督に向かって生徒たちが手を振る場面は、新潟に住む者として心が揺さぶられるシーンです。

マンギョンボン号をめぐって議論かまびすしい私たちのまちで、
映画「ウリハッキョ」を上映することは大きな意味を持つと思います。

このたび、新潟上映実行委員会では昼夜の部合わせて800人の観客に
見てもらおうという、大きな動員目標を定めました。

来年創立40周年を迎える新潟朝鮮初中級学校のことをより多くの市民に思ってもらうと同時に、マンギョンボンという船が、それを必要としている人々にとってどのような意味を持つのかを考える、大変いい素材になると考えたからです。

目標達成はなかなか厳しいのが現実ではありますが、
本番までスタッフ一同、精一杯頑張りたいと思います。

nigata1


スポンサーサイト
  1. 2007/09/10(月) 19:40:11|
  2. ◎新潟・自主上映会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ikさん:「感想文に挟まれた1万円札の謎」 | ホーム | 金明俊監督記事、9/9毎日新聞に掲載>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urihakkyo.blog105.fc2.com/tb.php/150-57caba16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。