「ウリハッキョ」自主上映・日本公式ブログ

「ウリハッキョ」ー北海道朝鮮初中高級学校での日常を描いたキン・ミョンジュン監督のドキュメンタリー映画(2006年釜山国際映画祭雲波賞受賞作品)の日本自主上映・公式ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東京・渋谷チケット本日11時より発売開始!!

先日お知らせした6月29日の渋谷での上映

本日AM11時より
チケット発売開始です。

※チケット購入方法など詳細は東京自主上映委員会の運営するブログ-
 映画「ウリハッキョ」応援ブログ をご覧下さい。
(http://blogs.yahoo.co.jp/urihakkyofan/7722093.html)


渋谷チラシ



日本での「ウリハッキョ」自主上映で事前予約制をとるのは今回が初。

「ウリハッキョ」を一人でも多くの人に見てもらいたい!と賛同者を募り、それぞれ本業の合い間を縫ってチラシ・チケット製作、広報と走り回り準備しています。

全国それぞれ上映会を催す方々の熱い想いがあると思いますが、「渋谷関係者」もかなり熱いです。

是非会場へ足をお運びになり「ウリハッキョ」を「体感」してください。(K)

※福岡、埼玉でも上映会が決定しました。詳細は順次アップします。
スポンサーサイト
  1. 2007/06/02(土) 06:29:20|
  2. ◎東京・上映会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<福岡でも上映会&ブログ開設!! | ホーム | 金明俊監督・6.7月予定>>

コメント

e-43411時です!
よろしくお願いしま~す
  1. 2007/06/02(土) 06:35:33 |
  2. URL |
  3. p_milun #J0UGmQgs
  4. [ 編集]

すみません^^;早速開始時刻を追記しました。
  1. 2007/06/02(土) 07:05:14 |
  2. URL |
  3. 「ウリハッキョ」ブログ管理人 #-
  4. [ 編集]

ブログ名

昨日はお疲れまでしたね。(笑)

こちらに問い合わせがあったのですが、東京での自主上映会との関連もあって、ブログ名で少し混乱をきたしているようです。できれば監督のお墨付きということもあるので、ー映画「ウリハッキョ」日本公式ブログー(自主上映はとって)と名乗ってはどうでしょうか?
役割分担ができたらと思います。(^^)
ご一考ください。チャルプタクハンミダ。
  1. 2007/06/02(土) 17:49:29 |
  2. URL |
  3. 厳広子 #-
  4. [ 編集]

そうですか。それはご迷惑おかけしてすいません(>_<)。実はこちらにも東京上映会についての問い合わせ来ています(^o^;。問い合わせて下さった方も二度手間になってしまいますからね。検討してみます。とりあえず、ファンブログとして開設していた期間のの3つの記事を非公開にしました。
  1. 2007/06/02(土) 18:02:36 |
  2. URL |
  3. 管理人 #I9hX1OkI
  4. [ 編集]

アンニョンハセヨ。
6月2日、11時。

根拠無くドキドキしていましたが、心の準備を出来ていただけ良かったです。
11時の声を聴くや否や、いや、ほんとーは10時59分に、ケータイの音が鳴ったのです。v-278
連続、飛行機の絵が流れて、入ってくる入ってくる!!ズンズン!

コマプスンミダ。こうして情報を得て、11時で予約してくれた皆さん、本当にありがとうございます。
  1. 2007/06/03(日) 20:57:06 |
  2. URL |
  3. urihakkyofan #Ugam17tE
  4. [ 編集]

実は私もメールの下書きをしておいて30分くらい前から待機していたののですが、あっ、子供のオムツが足りない!と慌ててて買い物に出かけ、帰ってきて時計を見ると11時半v-12
慌てて送信ボタンを押しました。
行きたいという友人が一人増えたので、また後でケータイ鳴らします(^^)
  1. 2007/06/04(月) 10:03:30 |
  2. URL |
  3. 管理人 #I9hX1OkI
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urihakkyo.blog105.fc2.com/tb.php/23-874f31f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。