「ウリハッキョ」自主上映・日本公式ブログ

「ウリハッキョ」ー北海道朝鮮初中高級学校での日常を描いたキン・ミョンジュン監督のドキュメンタリー映画(2006年釜山国際映画祭雲波賞受賞作品)の日本自主上映・公式ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

6/5・国分寺上映会「満員でした!」

※6/5(火)国分寺Lホールでの上映会について3名の方からメール、コメントで報告をいただきました。

◎実行委員会 李様

おかげさまで、会場が210人の観客で満杯になりました。

予想をはるかに超えてしまい、少し戸惑いましたが・・・感想文はファクスを含め今も送られてきており、その場でカンパまでしてくださったかたもいました。

◎センガン様

はじめまして、こんばんは。
西東京上映会でちらしをいただいたので転記します。

会場はとても人が多くて椅子を追加していました。
笑い声も多く、最後は泣き声..の会場でした。

☆朝鮮学校を知るための写真展

6月18日(月)~30日(土)(30日午後以外の土日は休み)

国立市役所1階で豊橋朝鮮初級学校、西東京朝鮮第一初中級学校の歩みの写真展が開催されるそうです。

☆「朝鮮学校ってこんなとこ」西東京朝鮮第一初中級学校 校長のお話
「韓国人映像作家が見た朝鮮学校」安海龍氏の講演

6月30日(土)午後2時~4時国立市役所


◎オッケトンムの会 ha_nyoong様

上映当日、朝日の朝刊多摩版に上映会の案内が出ました。
東京地区では初公開との説明入りで。
 
Lホールに、新聞をみて来たと言って新聞の切りぬきを持ってくる人もいたとの事。

映画の主人公たちが、何人か朝鮮大学に在学中らしく(北海道朝高卒業生は朝大進学率が高いと聞いてます。)朝鮮大学生たちも来ていたそうです。

感想文の中にはパッチギよりも「イイ」なんていうのもありました。
「学校に」とその場でカンパした方もいたそうです。
日本の方にはかなりインパクトある映画みたいですよ。

国分寺の様子、(行っても無いのに)こんなところです。

※ ha_nyoongさん、行ってないのに、この情報はいったいどこから…(K)

☆ ☆ ☆

本日(6月7日)も町田で上映会あります!!

会場:西東京朝鮮第二幼初中級学校 体育館
(東京都町田市高ヶ坂1165 
電話:0427-22-0051)

時間:午後6時半~8時半


スポンサーサイト
  1. 2007/06/07(木) 10:23:18|
  2. ◎東京・上映会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「スッカラ」7月号に「ウリハッキョ」記事掲載 | ホーム | 「朝鮮学校のドキュメンタリー映画 韓国で静かな人気」>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urihakkyo.blog105.fc2.com/tb.php/30-927b5105
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。