「ウリハッキョ」自主上映・日本公式ブログ

「ウリハッキョ」ー北海道朝鮮初中高級学校での日常を描いたキン・ミョンジュン監督のドキュメンタリー映画(2006年釜山国際映画祭雲波賞受賞作品)の日本自主上映・公式ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ウリハッキョ」観客数 67,898名(6月17日現在)

6月 17日現在、「ウリハッキョ」観客数 67,898人!!

kanban



韓国劇場上映観客 : 33,593人

韓国共同体上映観客 : 27,272人(全南地域で 6箇所の上映会結果をまだ公式的に送られてきていないのですが、1,300人が越える見込みです。 全南地域を合わせると 28,500人は越します!)

日本共同体上映観客 : 3,222人(北海道での試写会含む。 いくつかの地域の上映結果はまだ含まれていません。)

カナダ共同体上映観客 : 31人

アメリカ共同体上映観客 : ?人(上映結果はまだ出ていません。)

オーストラリア共同体上映観客 : 138人

各種映画祭上映観客: 1,700人

韓国試写会上映観客 : 1,616人

ソウル独立映画祭巡回上映前観客 : 326人

☆ ☆ ☆

※ 「挑戦!134キャンペーン」

2006年度北海道の朝鮮学校生徒数が134名だったことにちなんで、韓国で始まったキャンペーン。
劇場上映、韓国での自主上映、日本や海外での上映を合わせ13万4000名が映画「ウリハッキョ」を観覧することで在日朝鮮人の現状をより多くの方に知ってもらうと始めたキャンペーンだそうです。



スポンサーサイト
  1. 2007/06/23(土) 13:39:33|
  2. 観客動員状況
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<「本当に通ってみたい学校」 | ホーム | 「ウリハッキョ」を守ってきた人たち>>

コメント

観客がどんどん・・・

 「ウリハッキョ」の「入学生」が増えてますね。
 国立のオッケトンムの会でも近く、上映会を企画しようという話しが出てきています。
 「134」達成したいですね。

 「先生の紹介」
 読んで感動しています。
 先生たちもすごいし、それを見つめる監督の清い目線に心が洗われます。
 
 サッカーのクラブ活動での保護者の様子は
他の朝鮮学校でも見られる傾向で藤代監督の指導はすばらしいと思うし、親は言われる前に気付かなければならないと思いました。

 翻訳に携わって下さっている方に感謝いたします。
 
  1. 2007/06/24(日) 08:04:32 |
  2. URL |
  3. ha_nyoong #-
  4. [ 編集]

ha_nyoongさん、コメントありがとうございます。

オッケトンムの会で上映会ですか!!(^^)

自主上映会はサークルや個人でも出来るので、どんどん「ウリハッキョ」の輪をひろげていってほしいです。
上映会の様子などよかったら知らせてください。

「先生紹介」を読んで、私もウリハッキョの先生方や監督のすばらしさにあらためて感動しています。
監督のこういう人柄があってこそこの映画が作られたんだなと実感!


  1. 2007/06/24(日) 08:38:55 |
  2. URL |
  3. 管理人K #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urihakkyo.blog105.fc2.com/tb.php/56-5b740e21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。