「ウリハッキョ」自主上映・日本公式ブログ

「ウリハッキョ」ー北海道朝鮮初中高級学校での日常を描いたキン・ミョンジュン監督のドキュメンタリー映画(2006年釜山国際映画祭雲波賞受賞作品)の日本自主上映・公式ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「ウリハッキョ」札幌チケット・入手!!

札幌チケット


友人・知人に紹介しようと、札幌での7/3,4日の前売り券を入手しました。

チケットの印刷も本格的です。きっと専門の業者に頼んだのではないでしょうか。

今月18日に地元新聞にも上映会情報が紹介され、チケットはプレイガイドでもじわじわと売れはじめているそうです。

※前売りチケットは、

・北海道朝鮮学校・教育会(011-881-3972)

道新4プラ大丸プレイガイドで入手可能。

当ブログ内関連記事こちら

追記:チケットは北海道の学校の卒業生がご自分の会社で作成し無料で提供して下さったそうです!!(アイオンマさんのコメントより)

☆ ☆ ☆

「ウリハッキョ」が伝えるメッセージ

1945年祖国解放後、祖国に帰り子供たちに不便がないようにと在日朝鮮人1世たちが建てた「朝鮮学校=ウリハッキョ」
「ウリハッキョ(私たちの学校)」と呼ばれる朝鮮学校は日本の地で朝鮮人たちの民族教育機関として日本政府から正式な教育機関として認定されていない。

日本で生まれ育った「朝鮮人としての自分」を守るために日本学校ではない「ウリハッキョ」という勇敢な選択をした在日朝鮮人保護者とこども達。

卒業後、日本大学進学のために在学時に高校卒業程度認定試験を受けなければならず、脅迫や嫌がらせ、チマチョゴリを傷つけられることがあっても学生たちは朝鮮人としての誇りを胸に今日も立派に通学している。

(映画「ウリハッキョ」札幌上映会チラシより)

スポンサーサイト
  1. 2007/06/24(日) 17:03:30|
  2. ◎北海道・自主上映会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ウリハッキョの先生を紹介しますー連載(6) キム・ヒャンスク先生 | ホーム | 「本当に通ってみたい学校」>>

コメント

熱い気持

本格的なチケットは北海道の学校の卒業生が
ご自分の会社で作成し無料で提供してくれました。
学校への思い
親としての思い
そして何より監督への感謝の気持の
現れだと思います。
カムサハムニダ
  1. 2007/06/24(日) 16:47:41 |
  2. URL |
  3. アイオンマ #-
  4. [ 編集]

無料提供(TOT)!

アイオンマさん、コメントありがとうございます。

ウリハッキョ卒業生にそのような方がいらしたのですね。

「ウリハッキョ」の映画の中だけではなく、上映会準備過程をもっても、ウリハッキョの素晴らしさを感じられます!
  1. 2007/06/24(日) 16:51:35 |
  2. URL |
  3. 管理人K #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urihakkyo.blog105.fc2.com/tb.php/57-fbb07128
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。