「ウリハッキョ」自主上映・日本公式ブログ

「ウリハッキョ」ー北海道朝鮮初中高級学校での日常を描いたキン・ミョンジュン監督のドキュメンタリー映画(2006年釜山国際映画祭雲波賞受賞作品)の日本自主上映・公式ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

6/29日・「ウリハッキョ」渋谷上映会行って来ました。

ウィメンズプラザ


6/29日、当日です。いよいよ「ウリハッキョ」上映会、初参加!

私が午前11時過ぎに到着した時は、もう当日予定表を確認しながら、準備会議が始まっていました(>o<)その後すぐ監督も会場入り。

6291


上映会(昼の部)スタッフの皆さんです。皆、ボランティア!この中に、当ブログで翻訳ボランティアをしてくれているmeruさんもいます(^^)

6292


上映委員会事務局、辺さんとご主人の趙さんです。奥さんの活動に理解があるだけでなく、全面的に協力してくださる趙さん!当日、スタッフの為に軽食を買いに行ったり、足りない事務用品を買いに行ったりと心配りもすばらしい。なんとも羨ましい美男美女カップルです(^^)

6293


おそろいの「ウリハッキョ」Tシャツに着替え、早速、当日持ち込まれたチラシをクリップで束ねていきます。


6296


監督もおそろいのTシャツに着替えてくださいました。「監督・金明俊」と名札をかけています。

でも監督、スタッフと間違われて、観客の方に

「すいません~、どこから入ればいいんですか?」
と聞かれていました(笑)監督は親切に答えていましたが^^;。

6297


通訳の方との打ち合わせ中。チャン・ドンゴンなど韓流スターが来日した時も通訳をされるというプロの方ですが、この日はボランティアです!!

列


開場前。全席自由なので、開場のずいぶん前からもう並んでいる方がいらっしゃいました。

販売


会場では、Tシャツ、CD、缶バッチ、関係書籍など販売していました。

6295


私は「私たちの東京朝鮮第三初級学校物語」という本を購入。第三ハッキョだけでなく、民族教育の記録としてとても貴重な資料。
金明俊監督も購入されていました。「日本は本が高いな~」とぼやきながら(笑)

CD


ここにもチヨン(^^)。サントラCDはとても人気であっという間に売りきれました。

こっそり


↑前日監督をお迎えに行く時に作ったうちわをこっそり壁に貼っておいたり…^^;

満員


昼の部もチケットは完売。当日キャンセルが少しあったようですが、ほぼ満席でした。

監督挨拶


監督の挨拶です。映画に登場する子ども達の近況や、この映画を同胞、日本の方にそれぞれどのように見て欲しいかというお話。
「映画も長い上に話まで長くてすいません」という監督の言葉に笑いが起こっていました。

オモニ達にかこまれて


上映後、監督は多くの観客に囲まれて、記念撮影や握手、サインと大忙し。

金子さん

その時、当ブログでボランティアで翻訳をして下さっている新潟の金子さん(左)が私を見つけて声をかけてくださいました。
わざわざ新潟からお越しくださったのに、オモニ達に次から次へと頼まれる監督との写真撮影の手伝いに追われ^^;ゆっくり話しをする時間もありませんでした。お会いできて、感激です(TOT)アプロド チャル プタクハムニダ!!

チラシ


そうこうしているうちに、もう夜の部の準備が始まっています。
遅れて来たチラシの折込、補助席を出していると、まだ上映まで一時間以上あるのにお客さんの列が出来始めました。

夜入場


予定より早い開場。

夜開場


あっというまに満席です。

熱い想い


夜の部がスタートし、ただいま上映中。
スタッフは会場の外で何をしていたかというと・・・

「ウリハッキョ」への熱い想いを語りあっています(^^)。

遅く到着されたお客様を案内するため、ほんの数分、会場内に入っただけで「また泣いちゃった」と涙を流しながら出てくるスタッフ。

その様子に皆笑いながらも、気持ちは通じています。何度見ても泣けるシーンは泣けるんです。

退場


夜の部が終わり、

最後まで


女性スタッフも重い椅子を手際よく重ね、後片付け。

終わり


看板を下げるのを見るのはちょっと寂しいです。

朝から午後9時の撤収までの長丁場でしたが、「ウリハッキョ」の上映に関わっているんだ~という幸せな実感があるからか、時間はあっという間に過ぎました。

上映に関わった方達の様々な想いについては、この後の打ちあげで再度実感することになります。(その記事は後日)

この映画に惚れ、ボランティアを募り、短期間で上映を成功された厳さん、辺さんをはじめとする実行委員の方々に敬意を表します!
チョンマル スゴハショッスムニダ!!(お疲れ様でした)(K)

※渋谷上映会の感想文、映画「ウリハッキョ」応援ブログ にてご覧になれます。

・東京都渋谷区 M・Kさん(30代 女性)

・神奈川県川崎市 S・I さん(20代 男性)

・東京都国分寺市(50代女性)

スポンサーサイト
  1. 2007/07/01(日) 08:59:58|
  2. ◎東京・上映会情報
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<「ウリハッキョ」エンディング曲を歌っているのは誰? | ホーム | ついに愛知でも「ウリハッキョ」上映会決定~!!>>

コメント

これからもよろしく。

幸せな一日、コマッスミダ。

最年長、白髪のボランティアより

また、こんな機会ください。
  1. 2007/07/01(日) 21:29:21 |
  2. URL |
  3. 金日宇 #1O2DPKrI
  4. [ 編集]

お疲れ様でした!

ソンセンニム、当日は朝からお疲れ様でした。
ブログ開設当初から、お知り合いを紹介してくださったり、広報手段を教えてくださったり・・・・色々とお世話になっているソンセンニムにお会いできて、本当に嬉しかったです。

第三ハッキョの様に、「ウリハッキョ」の上映に関する書籍を発刊・・・なんて、いつか出来ればいいのですけれど(^^)

こちらこそ、アプロド チャル プタクハムニダ!!

  1. 2007/07/01(日) 21:34:51 |
  2. URL |
  3. 管理人K #I9hX1OkI
  4. [ 編集]

ありがと

温かく、深く、それでいて時間がたつのも忘れてしまいそうなくらい、愉しく幸せなひと時。

そんな出会いのチャンスをくれた「ウリハッキョ」に感謝します。

そんな中で出会えたウイルさん、Kさん、本当にありがとうございました。

  1. 2007/07/01(日) 23:57:27 |
  2. URL |
  3. p_milun #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://urihakkyo.blog105.fc2.com/tb.php/68-7d91bd2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。