「ウリハッキョ」自主上映・日本公式ブログ

「ウリハッキョ」ー北海道朝鮮初中高級学校での日常を描いたキン・ミョンジュン監督のドキュメンタリー映画(2006年釜山国際映画祭雲波賞受賞作品)の日本自主上映・公式ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

金明俊監督。どんな人?こんな人?

with pom

(写真:「ウリハッキョ」韓国公式ブログより転載)


↑6月、北海道ウリハッキョの運動会に韓国の「ウリハッキョ」ファンブログ関係者が来校されました。その参加者の中の最年少、3歳のポミと。「ママ、このおじちゃん、なんとかして…」



with c

(写真:「ウリハッキョ」韓国公式ブログより転載)


↑同じ時に撮られた写真です。日本学校からの転入生チャンスくんと。
この子、映画のどの場面で登場していたかわかりますか?わかった方はきっと監督のこの笑顔にうなずけるでしょう(^^)

韓国ブログに載っていた写真の中で、監督の人柄が伝わってくるもの(?)を選んで見ました。(K)
  1. 2007/07/09(月) 23:21:54|
  2. 管理人室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感想文集についてお問い合わせいただいたチョ様

7/5に感想文集を入手したいとご連絡くださいましたチョ様、
お使いのshes.netメールアドレスに返信ができません。

お手数ですが、再度ご連絡いただけますでしょうか。

よろしくお願いいたします。(K)
  1. 2007/07/07(土) 12:58:32|
  2. 管理人室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金明俊監督・日本到着。

6/28・午後、映画「ウリハッキョ」金明俊監督を出迎えに羽田空港に行って来ました。

羽田空港-国内線の建物はとてもりっぱなのに、国際線は軽食店兼売店が一つしかないとても小さな建物だったのが意外でした。

空港2


到着口から出てくる監督の姿をカメラにおさめようと、到着時刻からずっとデジカメを構えて待っていたのに、なかなか出てきません。

カメラを構えたまま25分が経過。腕がプルプルしてもうだめかと思った頃(笑)、ようやく監督の姿を発見しました!!

空港4


チャル オショッスムニダ!!

空港5


ずっと待ち構えていたのに、結局写真はうまく撮れませんでしたが…(TOT)

空港6


空港からホテルまでのリムジンバスに乗り込みました。チヨンも一緒です(^^)

くうこう



バスの中で、私は今回の自主上映に関わっている方達について紹介し、その後「ウリハッキョ」に関わっている共通の知人や「ウリハッキョ」制作にまつわる話を聞いているとあっという間にホテルへ。

☆ ☆ ☆

今日は今から渋谷上映会なので、明日上映報告も含めて記事の続きを書きます。(K)





  1. 2007/06/29(金) 09:30:45|
  2. 管理人室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

K



アンニョンハシムニカ。
「ウリハッキョ」自主上映・日本公式ブログ 管理人Kです。

明日・6/29、渋谷・上映会のお手伝いに行きます。
当ブログで翻訳のお手伝いをして下さっている方やブログ読者の方にお会いできるのを楽しみにしています。

当日は、腕に↑この名札をつけておきます。
見つけたら気軽に声をかけてください。
  1. 2007/06/28(木) 11:31:44|
  2. 管理人室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ウリハッキョ」金明俊監督・来日!

6/29・渋谷での上映会に招待された金明俊監督が明日来日されます。

本当は「ヨン様来日」の時のようにファンが空港に殺到・・なんてなればいいんですけど(笑)

うちわ1 うちわ2



手ぶらで迎えに行くのは寂しいので、ポスターでうちを作ってみましたが、裏はちょっとシンプルすぎました。周りに金色のモールでもつけた方がいいかしら^^;

モデルのチヨンがあまりにもかわいいので、1000個くらい作って「ウリハッキョ」ファンの人に持ってもらいたくなりました。
これから夏になるので、業者に頼んで作成して上映会会場で販売してもいいかも(?)・・・など考えています(^^)

とりあえず、明日はチヨンと一緒に、お出迎えに行ってきます(K)
  1. 2007/06/27(水) 15:20:29|
  2. 管理人室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。